【DM限定構築】青単Iam(仮)

今週はムートピアについてつらつら書いていきます。まだ回してもいないので知識ゼロからの状態ですが、気づいたことがあればアップしていきます。

仮組みしてみたレシピはこちらです。

基本コンセプトは除去を行いつつムートピアを並べていき、Iamの着地を狙います。

毎ターン生物並べて行きたいという目的があるのでムートピア以外のカードはクロックのみにしてあります。採用候補はエマジェンサイバー・チューンといった潤滑油や、アクア・サーファーのようなトリガー除去、タッチ白でマスター・スパークノヴァルティ・アメイズが考えられますが、アンモのヒット率が下がります。

ムートピアで他に考えられる採用カードはトライデンです。役割としては除去兼ルーターですね。ちょっと重いのがネックです。

戦術としては基本コンセプトに従い、ムートピアを並べていきますが、先手後手でキャストする生物が異なります。このデッキに限らず、限定構築戦ではほぼ全てのデッキで「一番隊」の存在がテンポアップを行う上で必要不可欠であり、先手の一番隊スタートに対して何も返せなかった場合、相手に大きなテンポアドバンテージを与えますから、後手ではザエッサではなくバウンスを行うヒラーガをキャストするのが望ましいかと思われます。

中盤に差し掛かったらウツボイドをキャストし、相手のテンポを遅らせつつ、Iamの着地を狙います。Iamのキャストタイミングはなるべくマナが残っている状態でキャストし、バウンスしたムートピアを再展開する動きが強いと思いますので、5体揃えた段階でキャストすることが大事というわけではないのかなと思います。Iamだけが盤面に残り、そのIamを除去されてしまうとせっかく展開したボードを一瞬で損失することになります。Iamをキャストした場合、一番隊がボードから消えてしまいますから、ボードの再構築に時間を要します。よってなるべくIamキャストと同時にボードの再構築を行うのが望ましいです。

終盤では整えたボードからワンショットを行っていきますが、Iamに関して注意です。IamはNEO進化で出すことになると思うのですが、NEO進化で出したIamは「T・ブレイカー」と「ワールド・ブレイカー」を持っているため、ブレイク数を変えることができます。ワールド・ブレイカーを選択してシールドブレイクを行った場合、SSTのリスクが非常に高いので、相手のデッキによっては、あえてT・ブレイカーを選択して盾を削っていくとよいかと思います。

コメントを残す