【DM限定構築】零t青ジョーカーズ(仮)

今週はジョーカーズについて書いていきます。通常レギュレーションでも存在してるのでそこをベースに作ったっていうか別にゼロベースで作ってもこうなるっていうかなんていうかそんなことよりも腹減ってそれどころじゃn

仮組みしてみたレシピはこちらです。

基本コンセプトは通常レギュレーション時とあまり変わらないのですが、大きく異なる点が2点あります。

①《ゼロの裏技ニヤリー・ゲット》がない
このカードの存在がジョーカーズというデッキを支えているんじゃないかってぐらいの優秀なドローソースですが、現時点では再録されていないので投入することができません。このデッキでは代替案として《ヘルコプ太》を投入しています。試験してみたら大体3枚ドローはできたので、悪くはないかなといった印象でした。

②中型の除去カードの採用
このデッキでは《デック・ザ・デッキー》と《ドツキ万次郎》の2種類の除去カードを採用しています。理由としてはシンプルにビートダウン合戦になるので、除去ビートにした方が戦えると感じたからです。基本的にはデッキーで除去を行いながら刻んでいき、デッキーで除去できない部分や、速度的に間に合わない点を《ジョン万次郎》でカバーするといったイメージです。無色生物版の《ファンタズム・クラッチ》だと思ってください。

ということで今日はこのへんで。

コメントを残す