【2018.07.05】第1回いばらきCSをやった

NO IMAGE

初めて、自分が筆頭となってイベントを開いた。

何となく思ったのは、大会会場を見渡す時、主催としての見え方と運営としての見え方というのが若干違って見えたという点。
茨城CSに対しても自分が主催になったつもりで取り組んではいたけれど、やっぱり何でも『初めて』ってのはいざ目の前にするとドキドキしますよね(意味深)
まぁ大会本体についてのあれこれは茨城DM交流会公式サイトの方で書くんで、こっちに書くのはそれに足らないような個人的な話を。
個人的にはCSの理想形は、当日デッキだけ持って入場すれば大会に参加できる環境です。

〇デッキシート〇
オンライン提出にしたいんだけど、抵抗ありますか?
もちろん原始的な方法を撤廃する必要はないから紙媒体の提出もOKとするけれど、もし自分が参加者の立場だったら、
・移動中でもデッキリストを作成できる
・荷物が減る(忘れ物が減る)
・すぐに修正できる
とメリットもりもりだから採用したいんだけど。
どっかでオンライン提出方式を採ってるみたいな話を聞いたことがあるので、できれば小・中学生に対してオンライン提出はどういう印象なのか聞いてみたい。
もちろん高校生以上も聞きたいです。
皆さんの意見ください。

〇スコアシートレス制〇
第3回茨城CSに引き続き、今回も取り入れたっていうか今後もずーーーーーっとこの方式でいくけれど。
結果から言うと、予選1回戦開始時点で10分程度の遅れ?があったと思ったが、イベント自体は逆に1時間も前倒して終わらせることができた。
まぁ環境がスーパーアグロ環境だったからというのもあるけれど、この方法は本当に大正解だったし、考案して良かったと実感できた瞬間でもあった。
欲を言えば結果報告もデジタル化して電子端末で完結させたいけど、まぁそこはペーパーが進行の上で一番確実。
スコアシートレスへの課題としては、裏面の勝敗記入表をもう少し書きやすくしたい。まだまだ改善の余地アリ。

〇試合結果の疑似DB化〇
第1回いばらきCSのメタゲーム・ブレイクダウンを見れば分かるけれど、試合結果をデータベース化するだけでああいう面白そうなやつが作れたのでこれからもどんどんやっていきたい。
正直、自己満の領域かなとは思うけど()こういうのは回を重ねてやがてビッグデータになった時、さらに面白いものになると思ってるからどんどん集計したい。
今回新しく成績別分布を作ってみたけど、他にもこんなのがあったら面白いってのがあれば取り入れたいので募集します。

〇マイク〇
じっくり考えてから喋るタイプの人間だから、アドリブが全然利かないという点で猛省している()
花屋は何も考えずに喋るからスラスラできるんだろうn、やべ誰か来てしまった。
次回はちとカンペ用意します。

〇サブイベ〇
この辺は正直参加者の意見を聞いてみたいところではある。
いばらきCSは「参加者の修行場」というテーマがあるので、それに適った企画にはしたいかな。
なんか意見あればぼきのTwitterアカウントへ。

〇ドタキャン〇
勘弁してください。
いばらきCSは他のCSに比べてキャンセル締切が早いからその辺は締切日を遅らせるとかで対応できるけど、基本的にはエントリーしたら来てほしい。

第2回いばらきCSもたくさんのエントリーお待ちしてます。
例によって64人から溢れても全員参加できるように、エントリー人数拡大という形で受け入れます。
ちなみにもし当日の大会参加者が100人超えたら賞品増やします。

・_____・

サブイベでユッキーが優勝した瞬間、「こいつやりやがったな」以外の感情が消えた

ツールバーへスキップ