【2019.01.24】ミトロコボルコン杯について

にんとーに早くルール決めろって言われたのでガクガクしながらルール決めてます(?)

【大会概要】
開催日時:第3回ミトロコCS(2019.02.10)終了後
受付方法:@toshi7mの固定ツイートにリプライしてください。
〆切:ツイートでは2019/1/28までになってますが、2019/1/31まで待ちます。

参加費:無料
優勝賞:イベント後のメシ代タダ(メシ案件参照)
メシ案件:昨年末に行った「妻家房(エクセルみなみ)」という焼肉屋さんで、1人3218円(税込)のたべほコース(こないだと一緒)
※優勝者以外で優勝者のメシ代を負担する訳ではありません。普通に1人分の値段で大丈夫です。
※メシに行く人が自分込みで8人以上の場合のみ優勝者賞を設けます。
※ボルコン杯に参加しない場合でも、メシだけ参加することも可能です。
※ドタキャンは絶対許さない

【大会ルール】
基本的には中野ボルコン杯に倣いますがそちらを参照ってのは不親切なので、ずら~っと書いていきます。赤文字は追加されたルールです。

1.以下のカードより2種以上を選択してデッキに投入してください。
投入枚数は各種1枚までとします。
①ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン(採用する場合、②は選択不可)
②ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン/ボルメテウス・レジェンド・フレア(採用する場合、①は選択不可)
③ボルメテウス・レッド・ドラグーン
④真実の名 ボルメテウス・ゼロ・ドラゴン
⑤ボルメテウス・ブラック・ドラゴン
⑥ボルメテウス・蒼炎・ドラゴン(※)
⑦ボルメテウス・サファイア・ドラゴン(※)

2.「勝利と希望の伝説」の扱いについて
1枚までとします。

3.デッキ構築ルール
①光・水・闇・火の4色で構成し、各色5枚以上かつ単色カードは各色4枚以上採用してください。
②全てのカードを、殿堂カード扱いとします。いわゆるハイランダー構築です。

③ツインパクトカード及び、そのカードの片面と同名のカードを採用することができません。(「エナジー・ライト」と「叡智の聖騎士 スクアーロ/エナジー・ライト」は同時に入れられません)
④1~2コストのクリーチャーは3種類まで投入可能です。
⑤3~4コストのクリーチャーは6種類まで投入可能です。
⑥以下のカードはまとめて合計2枚までとします。
7コスト以上のスピードアタッカーを持つクリーチャー
7コスト以上の出たターン相手プレイヤーを攻撃できる能力を持つクリーチャー
7コスト以上のクリーチャーに、スピードアタッカーを付与するカード
7コスト以上のクリーチャーの、召喚酔いを無効にするカード
⑦革命チェンジの条件でドラゴンまたはコマンドが指定されているクリーチャーは合計3枚までとします。

4.相互互換(同型再販)の扱いについて
同じコスト、パワー、能力を持つクリーチャー及び、同じ効果を持つ呪文はいずれか1枚までしか採用することができません。
(例)ロジック・キューブとロジック・スパーク、あるいはヘブンズ・キューブを同時に採用することはできません。

5.NEOクリーチャーの扱いについて
6コスト以下のNEOクリーチャーをバトルゾーンに出す場合、NEO進化クリーチャーとしてバトルゾーンに出すことはできません。

6.追加レギュレーション
以下のカード群の使用を禁止します。
・通常の殿堂レギュレーションでプレミアム殿堂になっているカード
・「真実の名 ボルメテウス・ゼロ・ドラゴン」を除くゼロ文明のカード
・「ボルメテウス・サファイア・ドラゴン」を除くT・ブレイカー以上のブレイク枚数を持つクリーチャー、及びブレイク数を増加させるカード
・6コスト以下のスピードアタッカーを持つクリーチャー、及びそれらのカードにスピードアタッカーを付与したり、召喚酔いを無効にするカード
・コスト6以下の進化クリーチャー
革命チェンジの条件が文明指定のみのクリーチャー
・超次元ゾーンに置かれるカード
・≪龍装艦 ゴクガ・ロイザー≫
・≪勝利龍装 クラッシュ”覇道”≫
・≪アイアン・マンハッタン≫
・≪煌龍 サッヴァーク≫
・≪正義の煌き オーリリア≫
・≪阿修羅ムカデ≫
・≪奇石 タスリク≫
・≪シン・ガイギンガ≫
・≪大音卿 カラフルベル≫
・≪タイム3 シド≫
・≪ニコル・ボーラス≫
・≪ロックマンエクゼ&勝太≫
・≪Treasure Cruise(七福神の宝船巡り)≫
・≪パーロック~交差の石板~≫
・≪カモン・レジェンド≫
・≪音速 ソニックブーム≫
・≪オールデリート≫
・≪殺意の悪魔龍 マガンド≫
・≪メガ・マナロック・ドラゴン≫
・≪奇天烈 ポーカード≫
・≪ガチャンコ ミニロボ1号≫
・≪牛歩の玉 モーギュ≫
・≪高貴の精霊龍 プレミアム・マドンナ≫
・≪龍素記号Sr スペルサイクリカ≫
・≪閃光のメテオライト・リュウセイ≫
・≪害悪のカルマ スタバック≫
・≪無限皇 ジャッキー≫
・≪剛厳の使徒 シュライバー≫
・≪R・S・F・K≫
・≪カモン・ビクトリー≫
・≪虚構の影 バトウ・ショルダー≫
・≪サイバー・G・ホーガン≫
・≪海底鬼面城≫
・≪インフィニティ・ドラゴン≫
・≪封魔ゴーゴンシャック≫
・≪ガイアクラッシュ・クロウラー≫
・≪エクス・リボルバー・ドラゴン≫
・≪バジュラズ・ソウル≫
・≪卍月 ガ・リュザーク/卍・獄・殺≫
以下の組み合わせをプレミアム殿堂コンビとして扱います。
・「光神龍スペル・デル・フィン」&「偽りの王 ナンバーナイン」もしくは「偽りの王 ナンバーナイン/歓喜の歌」
・「悪魔龍 ダーク・マスターズ」&「ロスト・ソウル」もしくは「残虐覇王デスカール/ロスト・ソウル」
・G・リンクによってブレイク枚数が3枚以上になるゴッドの組み合わせ

7.デュエガチャの扱いについて
ドギラゴンガチャ及びドキンダムガチャの使用を禁止とします。

後付けするとややこしくなってしまうので、ひとまず今回はこのルールを正にして行います。

コメントを残す